チェルシーチェルシー

こんにちは、チェルシーです。

私は数年前に「うつ病」と診断され、約5年間精神科へ通院していました。

<うつ病で入院になったら>

休職し、その後1年6か月間傷病手当をもらいましたが、一向に良くならず退職しました。

今は社会復帰を果たし、新たな職場で体調と相談しながら働いています。

うつ病と診断されてから、何度か転院をしました。

それは医師との疎通がうまくいかなかったり、改善がみられなかったり、転院を勧められたからです。

転院を勧められたのは「大きい入院設備のある病院へ行った方が良い」とのことでした。

私は子供がいたので入院は断固拒否したものの、大きい病院で検査などもしてもらえると思い、転院しました。

入院にはならなかったものの、勧められたときは、保険のことなど色々と考えました。

<うつ病で生命保険はおりるのか?>

うつ病 保険

私は大手の生命保険に若いころから入っていました。

死亡保障・入院保障のついた女性特約などを付けた保険でした。

ある時、仕事をしていないので生活が苦しく、保険を辞めようと窓口に相談しました。

すると既往歴を聞かれ、現在精神科に通院していることを話すと、解約は止めた方が良いと言われました。

その時の保険は、もしも精神の病気で入院しても普通に保険がおりるそうで、もしもやめたら再度同じ条件では加入できないと言われました。

そこでわかったことは、精神的な病気(うつ病など)でも加入済みの保険であれば、おりるということでした。



スポンサーリンク


そして、一度解約してしまうと、既往歴の関係で生命保険に入りづらくなるということでした。

その時は入院する気もありませんでしたし、解約しようと思いましたが、もしもの時を考えると不安になりました。

子供もいましたので、両親に迷惑をかけるよりは・・・と考え保障を最低限に安くしてもらい継続をしました。

<入院した際の手続きなど>

ll

もしも、現在入院することになった場合、どのように手続きをすればよいのでしょうか?

生命保険だけでなく、国民健康保険・社会保険などの手続きも必要な場合があります。

まず、生命保険はご自身が現在加入している保険が、入院保障がついているかを確認しましょう。

入院保障がついている場合は、何日間の入院から給付がおりるのか、そして保障されている病気はどのようなものがあるかを確認することが大切です。

次に国民健康保険・社会保険については「高額療養費制度」というものがあります。

同一月(1日から月末まで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が、あとで払い戻される制度です。

この制度を利用すれば、もしも入院費が高額になってしまった場合でも申請すれば払い戻されるので安心ですね。

色々な事情により、入院をしたほうが精神的に安静に過ごせる場合もあります。

前向きに病気と向き合うためにも、私のように子供がいてどうしても無理な場合でなければ入院も一つの有効な治療方法化もしれません。

もしも医師に勧められた場合は、様々な助成や保険内容を知っておくことが安心へと繋がると考えます。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク