チェルシーチェルシー

こんにちは、チェルシーです。

私は数年前に社会復帰するまで、約5年間精神科に通院していました。

一時は入院を勧められるほど「うつ病」が悪化して、自分でも本当に辛かった時期でした。

今は通院もせず、無理をしない程度で仕事をしています。

<うつ病と薬の関係性>

5年間の間、数回転院をしました。

それは、大きな病院で診てもらった方がいいと勧められたり、医師との疎通の問題で自己判断で転院したり理由は様々です。

風邪でもなんでもそうですが、病院へ行くと言っていいほど薬が処方されます。

精神科は対処療法が主なので、症状に合わせて薬が処方されます。

眠れなければ睡眠薬、不安が強ければ抗不安薬・・・といったように、私が処方されただけでも15種類を超えます。

<イライラと薬>

7941d64e83f6fa476fc4dace2c81a702

私の症状はパニック症状(過呼吸など)と強い不安、そして落ち込みと無気力・無関心などでした。

主に処方されたのは抗不安薬と抗うつ薬、そして安定剤と睡眠導入剤でした。

何種類もあり、自分で調べるほどの気力もその時はありませんでした。

しかし、今薬の内容を理解したいという思いと、職業柄、薬について詳しく勉強するようになりました。

そうすると、その時は病気のせいだと思っていたイライラが、薬のせいだったのかも・・・と思うこともありました。

私は一時期、とにかく食欲がおおせいになり、常にイライラしている時がありました。



スポンサーリンク


それまでは、ほぼ無関心な状態で、食欲もなかったので家族も異常な興奮状態(躁状態)に対応に困ったようです。

自分でもイライラしているのが分かり、太ってしまうことも嫌だったので医師に相談しました。

すると、薬のせいも考えられるということで、処方内容を変更されました。

<イライラに効く薬とイライラを起こす薬>

薬のせいで何故イライラするのか、その時はわかりませんでしたが、今調べてみるとこんなことが分かります。

脳内のセロトニンやドーパミンの量を増やす薬を処方されることによって「無気力」状態は緩和されるものの逆に、イライラしたりするのです。

精神活動が低下した時に服用する「SSRI」と呼ばれる種類の薬におおく見られる現象です。

服用すると気分が高揚し、活動が活発になり不安などが減少する反面、イライラしたりするだそうです。

そんなイライラが強く出て、周りの人間に迷惑をかけてしまっていることを心配した私が相談してもらった薬があります。

それが、先ほど紹介した「SSRI」系の薬です。

なぜ、同じ種類の薬がイライラをおこし、イライラを抑えるのか私にはわかりませんでした。

しかし、「SSRI」系の薬はセロトニンやドーパミンの量を増やすということでしが、同時に調節する作用もあるのです。

そして、プラスして抗不安薬を服用することで、自然とイライラ感は治まっていきました。

患者さん個人個人によって、薬の効き方、症状の違いは大きくあると思います。

私の体験がこうだったからと言って、うつ病の方が皆さん同じではないのです。

症状をきちんと医師に伝え、そして何か不安や疑問点があれば聞くことが大切です。

医師との疎通がうまくいけば、病気と向き合って前向きに進むことが出来ると考えます。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク