ちゃんさんちゃんさん

こんにちは!ちゃんさんです。
私は、もう4年以上もうつ病とともに生活しています。

その間、何種類もの薬を飲み続けています。

今までにどれだけの量の薬を飲んできたかを考えると、ちょっと恐ろしいです。

早く薬は減らしていきたいです。

しかし、自分の勝手な判断で減薬するのは、余計長引かせるだけだとも思います。

いつか治ると信じて、今は付き合っていくしかないですね。

【ジェイゾロフトの効果と副作用】私の抗うつ剤

心療内科に通い始めてから、今なお飲み続けている抗うつ剤がジェイゾロフトです。

それまでは正直、うつ病って遠い存在のものと思っていました。

なんとなくの情報と知識があるぐらいで、自分には関係ないと思っていたぐらいです。

しかし、いざ自分自身がうつ病になると、その苦しさが嫌というほどわかりました。

抗うつ剤を飲むことにも、抵抗はありました。

しかし、治すには飲むしかないと言い聞かせていました。

【ジェイゾロフトの効果と副作用】ジェイゾロフトを飲み始めて

「薬 飲む」

うつ病と診断されてから、ジェイゾロフトを飲む日々が始まりました。

始めは、それほど効いているのかわかりませんでした。

気分もそれほど変わらず、特に良くなったという感触もありません。

しばらく経って、徐々に効果を感じ始めました。

沈んでいた気分も、やる気も、だんだん上がってきたのです。

【ジェイゾロフトの効果と副作用】効果の期間

徐々に良くなってきたかなあ、と思っていた矢先、突然また元に戻ってしまったのです。

気分は落ち込み、気持ちもふさがって、倦怠感に悩まされる毎日。

薬は飲み続けているのにどうして?と思いました。

そんな状態がしばらく続いた後、段々とまた症状は改善されていきました。

しかし、またしばらく経つと、沈んでしまう。

私は、そんな繰り返しをずっと送ってきました。

薬だけの原因ではないと思いますが、私の経験上、強いストレスなどがかかると、どうしてもしんどくなってしまいます。

薬だけに頼らず、自分のストレスに対する対処も、完治にむけて大事なことだと今は感じています。

【ジェイゾロフトの効果と副作用】薬に頼る毎日に嫌気がさしてきた

「ドグマチール 副作用 耳」

心療内科に通い始め、とりあえず処方された薬。

うつの苦しみがこれで良くなるのであれば。

初めのうちは、薬が自分にとっての生命線でした。

飲み続けるにつれて、落ち着いたように思えた症状。

しかし、ずっと良い状態は続きません。

上がったと思えば、また突然下がり。

気分の動きが緩やかになったとはいえ、浮き沈みをともなう生活でした。

【ジェイゾロフトの効果と副作用】意識もせず薬を飲むようになる日々

うつ病になって、1年も経てば色んなことが当たり前になってきます。

うつ病という病気、気分のアップダウン、そして薬。

当たり前に無意識に食後薬を飲む。

その行為自体に何も感じていませんでした。

しかし、ある日思いました。

ずっと心療内科に通い、薬を毎日毎日飲んでも何も変わっていないんじゃないのか。

この頃は、比較的気分も落ち着いており、安定していました。

それもあって、別に薬を飲まなくても一緒ではないかと。

そこで自分の判断で薬を飲むのをやめてしまいました。

【ジェイゾロフトの効果と副作用】離脱症状の怖さ

「ストレス 胃」

薬をやめた日は、少し不安はありながらも特に問題はありませんでした。

そして次の日も、その次の日も。

なんだこのままだったら大丈夫じゃないかなと思い始めた矢先。

ちょうど仕事で強いストレスを感じる出来事がありました。

その翌朝、起き上がると気分がとても悪く強い吐き気に襲われました。

その日は、仕事を休み安静にしていました。

しかし、次の日も朝になると吐き気と強い不安感が。

このままではまずいと直感した瞬間、薬を飲んでいました。

結局、症状は薬を再び飲み始めてから数日後には落ち着きました。

長い間、うつ病をともにしている方であれば、同じ経験があるかもしれません。

しかし、医者が診察して症状を判断したうえで処方された薬。

安易な自己判断での断薬は、結局自分自身を苦しめるだけだと強く感じました。

なので、しっかりと医師の元で減薬していかなければいけないと痛感しました。

勝手な判断は逆効果ですので、私のようにバカなことはやめてくださいね!

【ジェイゾロフトの効果と副作用】ジェイゾロフトで太るという副作用について

20140720-00036868-r25-001-1-thumb



スポンサーリンク


よく抗うつ剤は太る、という話を耳にしますが、ジェイゾロフトはどうなのでしょうか?

私が服用して、そこまで感じたことはありません。

ただ、うつ病になって食欲は減退したので、逆に痩せてしまった気がします。

ジェイゾロフトを服用し始めて最初に感じた副作用は、下痢と吐き気でした。

初期は何でもそうだと思いますが、薬に体が拒絶反応を起こす、とでもいうのでしょうか。

最初は口からお尻から、食べたものがたくさん出てきました。

そういった意味では痩せた、というべきなのでしょうか?

しかし、いろんな話を聞くと、ジェイゾロフトでも太るという方もいるようです。

これは、抗うつ剤特有の、抗ヒスタミン作用という、ヒスタミン受容体を遮断してしまうためといわれています。

そもそもヒスタミンってなに?

%e3%80%8c%e6%8a%97%e3%83%92%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%9f%e3%83%b3

って思われるかもしれませんが、このヒスタミンは、覚醒作用や、食欲の抑制などをしている脳内物質です。

ですので、このヒスタミン効果を阻害してしまうことは、

食欲の抑制が効かなくなってしまう。

ということなのです。

ただ、抗ヒスタミン作用の程度というものがありまして、ジェイゾロフトは他の抗うつ薬と比較して、それほど抗ヒスタミン作用は強くありません。

強いものといえば、三環系の抗うつ薬などが比較的強いようです。

最近の薬では、リフレックス(レメロン)などが強いとされています。

ですので、それに比べたら、ジェイゾロフトはそこまで気にする必要はありません。

【ジェイゾロフトの効果と副作用】ではなぜ太ったのか?

もしかしたら、ジェイゾロフトで太った、と嘆いてしまっているかもしれません。

そういうときは、まず、自分の私生活を見て見ましょう。

薬で肥満体系になることは100%ありえません。

薬⇒食欲が増す⇒食べ過ぎ⇒太る

ということなのではないでしょうか?

そもそも、ジェイゾロフトのせいなんかではないかもしれません。

うつ病になってしまい、外にまったく出なくなってしまった。

そのせいで、運動不足になり、代謝が悪くなり、やることも特になく、食に走っただけ。

こういうケースは意外とあります。

ですので、まずは自分の私生活を見つめていきましょう。

運動できればそれに越したことはありませんが、もし体調がすぐれないのでしたら、食欲を抑えるために、口さみしいときはガムを噛むとか、いいですね。

あとは、冷蔵庫に余計なものを入れておかない。

お菓子は買わない。

3食をしっかりとって、間食はしない。

そういった、節度のある生活ができるように心がけていくことも大事ですね。

あと、うつ病になると中途覚醒などで、夜中に起きてしまうときがあります。

そういったとき、ついつい冷蔵庫を開けて食べてしまうんですよね・・・

それを防止するためにも、冷蔵庫にはおいしそうなものなどは入れないでおくことをおすすめします。

もし家族の方と一緒に住んでいるのでしたら、家族の方のお菓子やプリンなどには、名前を書いてもらうと抑止できます。

食べようするとき、「お母さんのプリン」というように書いてあれば、一瞬ためらって、我に戻ります。

そのとき何を食べればいいのか?

お水やお茶で我慢してください。

それでも口さみしいのであれば、ガムなどでごまかしましょう。

【ジェイゾロフトの効果と副作用】ジェイゾロフトをのみ始めて太ったんですが・・・

8434204155_67ab8763b4_z

ジェイゾロフトをのみ始めてから確実に太った、という方もいるかもしれません。

そういう方は、素直に医者に言ってみましょう。

主治医の先生の判断にもよりますが、薬を変更してくれるかもしれません。

そして、抗ヒスタミン作用がもっと少ないお薬、サインバルタやトレドミンなどに変更してもらって様子を見てみるのもいいですね。

もしそれで過食が減ってきたらいいんですが、過食は減ってもうつ病が悪くなったら意味がありません。

そういうときは、素直にジェイゾロフトに戻してもらうか、また他のお薬、例えば、ルボックスやパキシルなどにしてもらうといいかと思います。

抗ヒスタミン作用のせいで食欲が増すということですが、強い自制心をもって食欲に打ち勝つことも大事です。

そうすれば、太りませんので、ジェイゾロフトを服用して1週間は耐えてみてください。

食欲のレベルが一気に下がるので。

【ジェイゾロフトの効果と副作用】まとめ

1、ジェイゾロフトでうつ病がすぐよくなるわけではなく、よくなったり、戻ったりの繰り返し。なので、ストレスをできるだけ避けていきましょう。

2、薬を服用するのが嫌になっても自己判断でやめてしまうと、離脱症状に苦しめられるので、勝手にやめないようにしましょう。

3、ジェイゾロフトは比較的太らない抗うつ薬。それでも太ったら、生活を見直しましょう。

もしくは他の薬に変更してもらいましょう。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク