ユウユウ

こんにちは。ゆうです。

うつ病と聞くと、憂うつな、悲しい気分に襲われる病気、というイメージを持っている人も少なくないかも知れません。

うつ病になると、何が変わってしまうのでしょうか。

仕事には、どんな影響がありますか。

そうした疑問を、うつ病で、仕事に行きたくない時の対処法と併せて、少し調べてみましょう。

【うつ病と仕事】うつ病の症状

実際には、うつ病の症状は様々です。

抑うつ気分は、うつ病の代表的な症状のひとつですが、他にも、疲れ易さや根気の無さ、あるいは体の痛みなど、多岐に渡る症状が挙げられるでしょう。

私の場合は、生きること全てが億劫になり、起き上がる気力もなく、トイレに行ったり水を飲んだり、という当たり前のことさえ、途方もなく大きな難問に感じられるほどのだるさが主な症状でした。

およそ、気力、体力、意欲、充実感、集中力、注意力、記憶力など、仕事をするのに不可欠な特質のあれこれを、うつ病は奪ってしまいます。

【うつ病と仕事】心が拒否を

「人に気を遣いすぎ」

うつ病になると、体が頭の言うことを聞かなくなります。

今まで重ねてきた無理が出来なくなるのです。

頭では、仕事に行かなければと考えていても、心が行きたくないと拒否すると、どう頑張っても行けなくなるのです。

私も、うつ病ひどかりし頃、玄関で体が固まってしまい、どうしても靴を履けず、外出を断念したことがあります。

もしあなたが、仕事に行きたくないとしたら、恐らく仕事でストレスを抱え過ぎてしまい、心が耐えられなくなっているのでしょう。

【うつ病と仕事】小手先の対処法はない

仕事に行かなければなりません。

よい対処法はないでしょうか。



スポンサーリンク


対処法とは何でしょう。

行きたくない会社に行く方法ですか。

うつ病は、あなたの心のSOSなのです。

このまま無理をし続けると、あなたが壊れてしまうかも知れません。

最善の対処法をお教えしましょう。

行きたくない時は、休むことです。

うつ病の、最良の薬は休息です。

仕事は確かに生きていく上で大切ですが、自分が壊れてしまったら、元も子もありません。

まずは休んでうつ病を治しましょう。

生活出来ないと思われますか。

大丈夫、こんな支援があります。

【うつ病と仕事】支援あれこれ

「役所」

まずは、自立支援制度、うつ病の治療にかかる医療費が安くなります。

次に、傷病手当金、有給休暇消化後の休職期間を支える命綱です。

そして障害年金、傷病手当金支給期間が切れた後の生活を支えます。

さらに障害者手帳、税金が控除されたり、自治体により、公共の交通機関が割引きされたりと色々サービスがあったりします。

その他にも、医療費控除や、社会福祉協議会の低利の融資である生活福祉資金など、利用出来る支援は色々とあります。

それらを駆使して、うつ病の療養という辛い時間を乗り越えましょう。

自治体によっては、家事援助のヘルパーさんを派遣してくれるところもあるので、必要に応じて福祉課などに問い合わせてください。

【うつ病と仕事】生きていれば

うつ病は、正しい治療を続けていれば、必ずよくなります。

今は辛くても、きっとよくなりますから、諦めずに治療を続けましょう。

元気も仕事も、いずれあなたの元に戻ってきます。

その日が、どうぞ1日も早く訪れますように。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク