まゆみまゆみ

こんにちは、まゆみと申します。

今回は、ソラナックスについて書いてみようと思います。

ソラナックスは抗不安薬です。

抗不安薬は不安感を和らげるお薬で、安定剤とか精神安定剤とも呼ばれています。

現在、私はこのソラナックスを頓服で服用しています。

私がどのような時に、このソラナックスを飲んでいるか、効果はどうか、副作用はあるのかなど、体験談を書いてみます。

【ソラナックスの体験談】今の、私の状態

私は、双極性障害Ⅱ型です。

ここ2年くらいは、調子の波が激しく、入退院を繰り返しています。

調子の波といっても、私は双極性障害Ⅱ型なので、躁の状態はあまりなく、ほとんどがうつ状態です。

しかも、うつ状態になると、寝たきり状態になり、最低限の家事ですら出来なくなります。

気分的には、自殺願望。

生きていてはいけないんだ。

生きているだけで、周りの人にめいわくをかけているのだと考え続けます。

普通の生活を送るのはとても無理だし、危険なので、入院になります。

入院して、身体を十分に休め、日常のストレスから遠ざかり、とりあえず、自分のことだけをする日々を過ごしました。

入院したから、すぐに症状が回復するわけもなく、悶々とした日々が過ぎていきます。

長い1日、長い1時間、まるで、時が止まったかのような感覚。

そんな中、電気けいれん療法をしました。

電気けいれん療法とは、脳に数秒間電流を流すという治療です。

もちろん、全身麻酔で行われます。

この治療の良いところは、薬が効きにくい人にとっては、うつがなかなか上がらない場合、この電気けいれん療法により、より早く、より効果的に成果があるという点です。

自殺を考えるような、深刻な状況の場合は、効果に即効性があるという点です。

私は、この治療を受けることで、3回目くらいには、顔の表情、目力が全く変わったねと言われるほど、効果がありました。

気分の振れ幅は大きくて、週単位で波が来ると感じるときもあれば、2・3日調子が良ければ、次の日から1週間寝込む。

もっと短い時は、分単位で気分がころころと変わると感じて、辛い時もありました。

この治療にも、副作用はあります。

記憶障害、健忘、倦怠感、脳が絞られる感覚、急な不安感などです。

現在は、特に落ち込み過ぎることもなく、躁状態でもありません。

多少ストレスがかかることで、不安定になるときはありますが、日常生活を普通に送るには問題はない状態です。

【ソラナックスの体験談】ソラナックスに頼るとき



スポンサーリンク


電気けいれん療法を繰り返すことで、気分の底上げをすることができました。

多少、薬による効果も上がってくる感じがしました。

ですが、この治療のあと、なぜか急な不安に襲われるようになります。

今までは、感じたことのないような不安。

自分がどうにかなってしまいそうな、経験したことのないような恐怖。

どうして、急にこんなに怖くなるのか、自分自身、全く理解できない状態。

まずは、横になっていても、座っていても、急に背中のあたりがざわざわしてきます。

暑いはずなのに、寒気がしてくる。

そのうちに、手が震え始め、恐怖が襲ってくる。

看護師に、この状況を伝えたくても、身体から力がぬけ、震えが来る、動悸がする、息が苦しくなる、過呼吸のようになる、そして倒れてしまう。

こんな状態のときに、私は、ソラナックスくださいと言ってました。

【ソラナックスの体験談】ソラナックスの効果

私には、このソラナックスという薬はとても良く効きます。

倒れてしまうような不調の時に、すぐに飲むと、だいたい20分くらいで楽になっていました。

時間がかかるときでも、1時間以内には回復できたと思います。

飲んだ後、徐々に震えが治まっていき、言葉では表現できないような不安からも少しずつ解放されました。

調子が戻った時には、どうしてあんなに怖かったのか、どうしてあんなに震えが来るのだろうかと、冷静に考えることができるのです。

薬を飲んでから、半日くらいは同じような症状は出ない気がします。

早くても、早朝に飲んで、夕方にまた不安が来てまた飲むというくらいの間隔だと思います。

これは、電気けいれん療法によって、気分の底上げが出来ていて、自分としては調子のいい方だからだと思います。

もっと調子の悪い場合は、1日4回くらい服用していた時期もあったような気がします。

入院中の時よりも、今の方がもちろん調子は良いのですが、今は、悪寒がし始めるときや、手が震え始めたと感じたときには、すぐにソラナックスを飲んでいます。

すぐ飲むことで、しんどい状態になる前に、気分も良くなっています。

カバンには必ず、ソラナックスは入れています。

だからと言って、この薬がないと不安で不安で仕方なくて、何も行動できなくなるということはありません。

多少の依存はあるかもしれませんが、私の場合、ほかにもたくさんの薬を飲んでいるので、どの薬がどのように作用しているのかは、不明な部分もあります。

だけど、このソラナックスだけは、頓服として症状が出たときにだけ飲んでいるので、強い不安感、手の震え、動悸、息苦しさには効果があると実証できます。

副作用もある薬ですが、今は良い方に作用してくれているので、特に問題はありません。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク