チェルシーチェルシー

こんにちは、チェルシーです。

うつ病と闘って5年間、薬を服用せずに生活できるようになってから少し経ちます。

デパスはその間ほぼ毎日、1日3回食後とパニック症状が出た時に頓服として飲んでいました。

デパスは高い抗不安薬としての効果があり、頼れる存在でした。

鞄にデパスが入っていないとしばらくは、外出もできませんでした。(どんなに近所でも)

しかし、どんなに効果が高い薬でもデパスに限らず副作用はあります。

その副作用を訴える方の中に、【悪夢】を挙げる方がいらっしゃいます。

私はデパスは睡眠導入剤としては使用していなかったのですが、悪夢は時々見ていました

【うつ病】<そもそもデパスの副作用に悪夢はあるのか?>

 

デパスの主な副作用としては【眠気】【ふらつき】【倦怠感】などがあります。

しかし、医療関係者の情報サイトではごく少数ですが【悪夢】がデパスの副作用として記載されています。

私は精神的にとても疲労しており、毎日後ろ向きな考えしか出来ず落ち込んでいたため、悪夢を見たと思っていました。

デパスでの悪夢とは、なぜ起こり得るのでしょうか?



スポンサーリンク


【うつ病】<デパスで悪夢を見るメカニズム>

27

 

まず、デパスを睡眠導入剤として使用した場合、デパスは催眠性よりも抗不安薬の作用が強いので眠りが浅くなりがちです。

眠りが浅いということは、【レム睡眠】すなわち、夢をよく見る状態にあるということです。

夢は現実とは違い、見たからと言って何かあるわけでもないのですが、悪夢だと起きた時にとても嫌な気分になりますよね?

精神的に落ち込んでいる時なら、なおさらです。

私の場合も、起きていても辛い、寝ても辛いというとても前向きに物事を考えれる状態にありませんでした。

デパスで悪夢を見るのは「夢を見やすい状態」と「精神的ストレスを寝ている間に整理している」からです。

意識的に悪夢を見ようとする方はいないと思います。

しかし、起きている時のストレスが、夢を見る際に潜在意識として出てきてしまうのです。

また、自己判断による急な断薬も悪夢の原因になります。

薬を止めたことによるストレスと不安から眠りになかなかつけず、寝ても悪夢を見るというメカニズムです。

断薬をする場合は必ず医師に相談し、半錠に割って服用するなど徐々に行うことが大切です。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク