チェルシーチェルシー

こんにちは、チェルシーです。

私はデパスを服用していた期間が5年ほどあります。

うつ病による不安が強くパニック症状が頻繁に起きていました。

そんな私にデパスは抗不安薬として高い効果をもたらしてくれました。

病院を何度か転院し他に処方されていた薬の変更はありましたが、デパスは不動の存在でした。

それほどまでに医師からの信頼性の高いデパスにも副作用はあります。

精神病薬だけでなく、どんな薬にも副作用はつきものですが、デパスの副作用とはどんなものがあるでしょうか?

一般的にデパスの成分であるベンゾジアゼピン系の薬には【眠気】【倦怠感】【ふらつき】などがあります。

ですから、薬局でデパスをもらうと必ず情報用紙には副作用として上記の記載があります。

高所作業の方や、日中運転をする機会のある方には注意が必要ということです。

【うつ病】<高齢者特有のデパスの副作用とは>

EPSON MFP image

では、高齢者にはデパスはどのような副作用が影響してくるのでしょうか。

一般的に記載されるような副作用の他にどんなものがあるのでしょうか。

それは【ふらつき】と【物忘れ】です。

高齢者にデパスが処方されるときは、抗不安薬としてはもちろんですが、睡眠薬として処方される場合もあります。



スポンサーリンク


デパスは催眠性よりも抗不安の作用の方が強いものの、リラックス感を与え眠りにつきやすくする効果があります。

その為、比較的重篤な副作用の少ない、リラックス感を与え緊張をほぐす役割をもつデパスが処方されるのかもしれません。

しかし、重篤な副作用が少ないと言えど、高齢者には時に危険な副作用が現れることがあります。

【うつ病】 <デパスを服用する高齢者が注意すべき点>

まず、一つ目は「飲み始めのふらつき」です。初めてデパスを服用すると耐性が無いためとても効果が表れやすい場合があります。

そんな時にリラックス感が強くぼーっとしていると、高齢者の場合は転倒などの恐れがあります。

そしてもう一つ注意すべきなのが、依存性による物忘れ、酷くなると認知症へ移行するということです。

デパスは依存性があることでも知られていますが、本来は不安な時だけ、眠れない時だけといった一時的に飲むお薬です。

5年も服用した私が言うのもなんですが、本当にデパスは効果が高いので、無いだけで不安が強くなるほど依存してしまいがちです。

そんな私も用量を徐々に減らしながら、断薬をしました。

高齢者の場合は、長期間デパスを継続することでぼーっとする時間が長く、それが物忘れに繋がるということです。

安定しリラックスする面ではとても良いのですが、ふらついて転倒し怪我をしてしまったり、物忘れから認知症になっては本末転倒です。

高齢者がデパスを服用する場合にはリスクも考慮し、周りの家族が副作用をきちんと理解したうえでの使用が望ましいと考えます。

 

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク