ユウユウ

こんにちは、うつ病の診断書を何回かいただいているユウです。

今回このような書き出しでお分かりかと思いますが、診断書のお話をしていきます。

骨折などのように肉眼や写真で見ることができる病ではないゆえ、少し特殊なのがうつ病の診断書です。

【うつ病の診断書】明確な基準は実はない…?

d

人間だれしも、気分が落ち込むことはあります。

しかしその状態が長く続いた場合は、精神科や心療内科などを受診しましょう、というのが今は主流です。

この落ち込んだ状態(うつ状態としておきます)が2週間くらいで診断書を出してもらえる人もいれば、ごくまれに、何年も薬を服用しながら生活していても診断書が下りない人もいます。

正直、診断する医師による、ということです。

【うつ病の診断書】ちなみに私がうつ状態といわれた時は?

私は転居に伴い、かかりつけ医院が何度か変わったのですが、診断書をもらったときは、「体重の激しい増減」「気分障害」「不眠」に該当していました。



スポンサーリンク


その他、食欲減退・性欲減退・胃の不快感・頭痛もありましたが、医師からは体重の件について注意を受けました。

女性であれば、生理が止まってしまうこともあるそうです。

当時多忙であった私は、食事を摂る時間がなく、1日1回の食事(といっても菓子パンをかじるくらいでした)と短い睡眠時間でした。

そのため体重が半年で元の体重の7割に減ってしまったのです。

もともとやせ型でもあったため、病院に行くたびに栄養点滴を打たれていた記憶があります(苦笑)

【うつ病の診断書】少し言いづらい性欲減退

このような言い方は本来したくないのですが、優秀なお医者様ならば、必ず性欲について患者さんに訊いてきます。

人には話しづらい話題であるから話さない患者さんも多いのですが、性欲減退は重要なうつ病の症状なのです。

恋人やパートナーがいる場合は、なかなか性交渉ができないなど、不仲に繋がることもあるそうです。

うつ病ではなく、双極性障害(いわゆる躁うつ病)の場合は、逆に性欲が異常に高まることもあるとのことです。

【うつ病の診断書】まとめ

診断書は通常は、医師に言えば出してもらえますので、発行してもらいましょう。

体調が悪いので通院しているわけですから、出してもらえないということはありません。ただ一筆書いて終わりなので。それでも書いてくれないようであれば、医者自体を替えたほうがほうがいいと私は思いますよ!

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク