としやとしや

過去6年に及ぶうつの治療歴のあるとしやです。

薬中心の治療を送っている方は多いと思いますが、私もそうでした。

抗うつ剤も睡眠薬も、効き目が感じられないと、どんどん種類を増やしていく医師が少なくありません。

本来はうつの治療はカウンセリングなどの心理療法と薬による治療を併用していくことが理想です。

ですが、実態は簡素な医師とのやり取りのみで、薬に頼る治療になっているのが現状です。

このような治療は果たして効果的でしょうか?

私はアモキサンカプセルとドグマチールという抗うつ剤を併用していましたので、それを例にお話したいと思います。

<抗うつ剤併用までの経緯>

心療内科でうつ病と診断されて、最初に処方された薬はパキシルという薬でした。

しばらく服用していましたが、どうにも体質に合わず、いろいろと副作用があった上、さしたる効果を感じることもありませんでした。

その代わりに処方されたのがドグマチールです。

ドグマチール服用を始めて副作用が軽減されました。

しかし相変わらず効果を感じない。

効果がなければ薬を飲んでいる意味もよくわかりません。

そこで、追加されたのがアモキサンカプセルでした。

アモキサンカプセルとドグマチールを併用するようになって、なんとなく気分がマシになり、しばらくその状態が続きました。

<抗うつ剤の併用>

d

ここで抗うつ剤の種類について少し述べておきます。



スポンサーリンク


ひと口に抗うつ剤と言っても現在は数多くの薬が販売されていて、それらはタイプ別に分類することができます。

上記したパキシルは新しい薬でSSRIと呼ばれるタイプに属し、SNRIと共に現代のうつ治療の主役となっている薬です。

アモキサンカプセルはこれに比べ古い薬で「三環系」と呼ばれる薬です。

かつては三環系がうつ治療の主力として処方されていました。

効果は強いけど、副作用も強いというのが特徴なので、そのメリットとデメリットを改善したSSRI/SNRIに取って代わられたというわけです。

ドグマチールは少し変わっていて、本来この薬は胃薬です。

うつに効果があるということが後になって認められたため、現在も使用されているというものです。

これらは各々、身体に働きかける作用が異なるため、併用すると効果が増すのです。

ですので、同じ薬を倍の量飲むのとはイメージが異なります。

<アモキサンカプセルとドグマチールの併用の結果は>

さて、抗うつ剤を併用した肝心な結果ですが、私の場合ははっきり言ってあまり意味がありませんでした。

効果どうこうの前に薬をたくさん飲み続けることによる副作用が激しくなりました。

ざっと挙げれるだけで倦怠感、性欲減退、体重増加、ほか自律神経失調による様々な身体の不調が出て、そっちの方がうつより苦しかったぐらいです。

抗うつ剤の併用は効果は科学的に認められているのでしょうが、副作用のリスクも考えなければなりません。

治療の目的は健康になることです。

心の病であるうつを克服するために、身体を壊してしまえば何の意味もないと私は思います。

うつが良化せず、薬ばかりがどんどん増えていくという人は、病院を変更することを考慮に入れた方が良いというのが私の体験からの結論です。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク