としやとしや

としやです。

私のうつ病歴は通算6年ほど。

現在は幸い通院も服薬もなしに良い状態を保っています。

私の治療は服薬を中心としたものでした。

うつ病治療においては、ほぼ全ての人が何らかの抗うつ剤を服用していると思います。

私はアモキサンカプセル、ドグマチール、パキシルなど他数種類の抗うつ剤を試しました。

「抗うつ剤は自己判断で減薬したり、服薬を中止したりしてはいけません」

必ずこのような注釈が付きます。

それはいったいなぜなのか?

順を追って説明したいと思います。

<抗うつ剤の離脱症状 シャンビリって何?>

dd

抗うつ剤を自己判断で減薬、および中止してはいけないのは、それによって体に不具合が生じる可能性が高いからです。

手足のしびれや耳鳴り、めまいなどがそれに当たりますが、これは副作用ではなく「離脱症状」というものです。

離脱症状はSSRIのパキシルで起きるのが有名ですね。

パキシルの流通量が多いので、そういう体験談が多いのでしょう。

実際にSSRIで起きる頻度が高いものですが、トレドミンなどのSNRI、アモキサンカプセルなどの三環系の薬においても、減薬、中止時に離脱症状が起こりえます。



スポンサーリンク


さて、この離脱症状をインターネットで調べるとシャンビリという用語が頻繁に出てきます。

これは医学用語ではありません。

耳鳴りが頭の中で「シャンシャン」と鳴り、手足が「ビリビリ」する。

略して「シャンビリ」で、いわゆるスラングです。

<シャンビリはあったか? 私の場合>

 

私はパキシルもアモキサンカプセルも服用していましたが、その減薬および中止に至る過程でシャンビリは経験したことがありません。

正直なところ、自己判断で服用の中止をしてしまったことがあるのですが、それでもシャンビリは一切感じませんでした。

ですので、必ず出るという類のものではないのでしょう。

しかしシャンビリはありませんでしたが、精神的に不安定になったり衝動的になるなど、こちらの方が深刻でした。

うつ病は生命の危機と隣合わせの病気です。

精神状態のコントロールが不能になるのは、体の不調にも増して危険な状態です。

こういう意味でも自己判断での減薬、服用中止は経験上、絶対に止めた方がいいと言えます。

副作用がつらい、思うようにうつ症状が改善しないなど、治療の過程において様々な悩みがあるでしょう。

それらは自己処理せずに医師に相談する、相談しにくい医師なら医者を変える、そのような対応が必要です。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク