としやとしや

としやです。

6年ほどのうつ病治療歴があります。

試した抗うつ剤は10種類ほど。

飲んでいる当時は知識もなく、処方されるがままに飲んでいました。

後になってしったことですが、抗うつ剤は何種類かにカテゴライズすることができ、各々特徴があります。

今回はアモキサンカプセルという、比較的処方されることが多い抗うつ剤について、その効果や副作用をお話ししたいと思います。

<三環系の代表格 アモキサンカプセル>

dd

上記のように抗うつ剤はいろいろと種類がありますが、おおまかには三環系、四環系、SSRI及びSNRIに大別されます。

近年はうつ病患者の増加に伴って、抗うつ剤の開発がなされ、NaSSAと呼ばれる新薬も市場を拡大しています。

アモキサンカプセルはその内、三環系に属します。

三環系の特長は効果が強く、副作用も強い点です。

ひと昔前までは抗うつ剤の主流でしたが、現在はSSRI/SNRIにその座を譲りました。

それらは効果がより期待でき、副作用は弱いというメリットがあるからです。



スポンサーリンク


それでもアモキサンカプセルは三環系の中では副作用が弱く、またその効果については臨床例があります。

そういった理由から、現在でもサブ的な役割として処方されることは少なくありません。

私はパキシルを服用していましたが、あまり効果が見られなかったので、アモキサンカプセルと併用するということがありました。

このようにアモキサンカプセルはSSRI/SNRIとの併用でより効果が強くなるとされています。

<アモキサンカプセルで起こりうる副作用>

s

私が服用していた時の感想については、結論から述べるとあまり合いませんでした。

合わないというのはようするに副作用です。

アモキサンカプセルの副作用は口の渇き、めまい、不眠、眠気、性機能減退、体重の増加などが挙げられます。

私はこれらの副作用がほとんど出てきました。

パキシルとの併用が原因かもしれません。

多く薬を飲むと効果は強くなりますが、副作用のリスクも拡大します。

ただでさえ、気分が晴れないのに体の調子まで悪くなると、もう生きた心地がしません。

アモキサンカプセル単体で服用した時の副作用ではないのですが、参考にして頂ければと思います。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク