ユウユウ

こんにちは、ユウです。

『うつの寛解を迎えるきっかけ』…むしろ私が知りたいくらいですが、少し考えてみますね。

まだ寛解には至っていませんが、症状が改善したきっかけを。

【うつ病治る】これで治る!…はアリ?

ナシですね…残念ながら。

以前の私は、「毎日バリバリ働いて、休みの日は友達と出掛けて、おいしい物を食べて、毎日笑顔で生きる!」というのが寛解だと思っていました。

でも、そうならなければいけないと思うことがストレスだったんですよね…

そこに思い至るまでが長かったです。

【うつ病治る】自分のことは自分にしか分からない

「自分

端的にいえば、この一言。

自分にとって何がストレスなのかを理解することが、寛解のきっかけではないでしょうか。

うつになって、好きなことができない…というより何が好きか分からなくなっていました。

それでも、あれは嫌、これも嫌というのはあるのです。

それなら、嫌なことをやらなければいいじゃない、とどこかのお姫様のようなことを考えました。

大変に自己中心的な考えですが、少しラクになりました。

勿論全てを避けて通ることはできません。



スポンサーリンク


多少の妥協はしました。

【うつ病治る】譲れないものを

まずは誰にも会わない日。

これが私の最大のポイントでした。

これを定めたことにより、状態はかなり良くなりました。

私は、人と顔を合わせて話をすることが苦手なのです。

むしろ、人間の存在を感知するとそれだけで憂鬱になります。

仕事に行かなくてはならない…つまり、外に出なければならない。

そこは嫌々ながら諦めて、代わりに引きこもりデーを作りました。

そうしたら、「明日は外に出なくていい、人間を見なくてもいい」という安心感(笑)が生まれました。

「一人の時間
最大のストレスが多少は緩和されました。

妥協のポイントを少しずつ変えてここまで来ました。

週の3日は引きこもりデー→週の1日は引きこもりデー→予定が入らなければ引きこもる

といったような変遷をとげています。

うつになってしまった知人は、一人でいることが最大のストレスらしいので、自分のストレスについて思いを馳せてみるのはいかがでしょうか。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク