ユウユウ

こんにちは、ユウです。

今回は、うつが治る…寛解を迎えるまでにかかる期間を考えてみたいと思います。

私自身、まだ寛解とは言い切れない状態ですが、一応人間社会で働いて生きていける状態には戻ってきました。

【うつ病治る】何をもって寛解とするか

最大のポイントはここだと思います。

うつになる前の状態を目指すのであれば、相当の期間が必要だと思います。

それこそ、人によっては一生かかるかもしれません…。
ちなみに私は、『寝たきりの状態から脱出して、少しでも働く』を求めていました。

寝床の虫から卒業するのに1年程度でしたが、働くということがこんなにも大変とは…3年ほどかかっています。

【うつ病治る】山あり谷あり

3年もかかるのか、とガッカリする方がいるかもしれませんが、あくまで個人差がありますので。

そして、何より良くなったり悪くなったりの山あり谷ありなのです。

「山あり谷あり



スポンサーリンク


薬をきちんと飲んで、毎日何とか食事も飲み込んでいたのに何故か症状が悪化しているような気が…

そうかと思えば、食事も摂れず辛うじて薬を飲んでいた数日後、何故か気分がいつもより晴れやか…!

そんなこともあります。
三寒四温という言葉がありますが、そんな感じでした。

1週間のうち、はじめは寝込んでいる日が6日。

それが5日になり、4日になり…寝込まない日が2週間続いていない!と喜んだのも束の間、そこからたまに寝込んで、起きて、1年です。

【うつ病治る】それでも安心できない

寝たきり生活は終わりを迎えました、一応は。

しかし、予期せぬことで落ち込むのです。

テレビを観て、もしくは出掛けて、もしくは特に理由もなく。
働くことを決めて、就職活動を始めた時も、乗り継ぎのために降りたった駅の人の多さに嫌になって翌日寝込んだこともあります。

すぐに治るさ、と楽観視していたものですから、まさか3年もかかると思っていなかったのです。
うつはふとした時にやってくるものです。

1年経たずに社会復帰を果たす人もいますし、一方で何年もベッドから起き上がれない人もいるのが現状です。

まずは、自分の中で寛解のラインを決めて、そこから少しずつ始めましょう。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク