チェルシーチェルシー

こんにちは、チェルシーです。

私は数年前までうつ病を患い、約5年間精神科に通院していました。

<うつ病と生活保護>

現在は社会復帰をし、精神的にも安定して働けています。

無理のないように生活はしておりますが、うつ病が酷い時は本当に大変でした。

パニック障害と対人恐怖症を併発しておりましたので、まともに働くことも出来ませんでした。

自分の心や体の状態が酷く、あまり意識してはいませんでしたが、約5年間働いていませんでした。

働かないのでもちろん収入がありません。

当時のことは、精神的にも辛かったせいかあまり思い出せませんが、お金のことをあまり意識していませんでした。

退職後の退職金や、それまでの傷病手当金など定期的に収入があり、あまり困っていなかったからだと思います。

治療に専念していましたが、なかなか良くならず長い期間が必要でした。

もちろん傷病手当金も退職金も限界があります。

そのため、底をつくまでにあまり時間がかからなかったように思います。

そんな時に行きついた先が「生活保護」という制度を利用しようということでした。

<生活保護の受給の流れとブログ>

いざ、生活保護を受けようと思った時に、誰も身近に生活保護について詳しい人がいなくて困りました。

役所に聞きにいけばいいのですが、予備知識のようなものが欲しかったのです。

また、対人恐怖もあったのでなるべく数回で役所に行くのを済ませたいと考えていたという理由もありました。

「役所」

うつ病で生活保護をもらっている人はいるのか?どのようにして申請するのか?

そういったことを教えてくれたのは、インターネットでした。

現在もうつ病と闘って、生活を安定させるために生活保護を受けている方。過去に受給していた方。



スポンサーリンク


そのような経験をお持ちの方がとてもわかりやすいブログを開設しておられます。

そして、現在の病状、生活についても書かれている進行型のブログが多いのもとても助かりました。

受給はしたけれど、その後どのようにすればよいのか、期限はあるのか、再申請についてなど、、、。

私が知りたいことがほとんど、沢山のブログに書いてありました。

<ブログを書く理由>

ブログを書いている人は、うつ病で生活保護を受けているのですから、とても大変な状況かと思われます。

そんな中どうしてブログという形で、ご自分の経験を発信しているのでしょうか?

ある方のブログにはこう書いてありました。

「私は元々生活保護を受けている人を差別していた側、税金の無駄使いだの、パチンコいってんじゃないよぐらいの目で見てたしかし、いざ自分が同じ立場になった時、初めて自分の考え方を悔やんだ」

とありました。

きっと本当にうつ病だけでなく色々な病気が理由で働けず、生活保護を受給する人がいる一方

嘘や偽りの申請をして不正に受給している人もいるという報道があるため、このように書かれたのではないかと考えます。

そして、うつ病などの病気で苦しむ人の道しるべのようなものになるために、書いてくださっているのだと思います。

私は、援助してくれる両親がおり、うつ病で苦しんで診断も受けていましたが生活保護は受給できませんでした。

というよりも、申請しようとした途中で援助もあるし、車という資産と呼べるものも持っていたのでやめました。

うつ病で生活保護を受けている方のブログは本当に事細かく、金額や地域によっての違い、申請の仕方また、役所の対応やその後の生活などについて丁寧に書かれているものが多いです。

全ての方にお勧めしているわけではありませんが、お一人で悩んでいる方がいるのであればこのようなブログを見ることも方法のひとつです。

そして、たくさんの方のブログを見て、「自分と同じような人がいる」という共感や勇気づけがあって前に進むことが出来れば、とても良いことだと考えます。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク