ユウユウ

こんにちは、ユウです。

まだ若いのに、なんだか記憶力が鈍ったような気がする、物忘れが増えた…それも、実はうつ病の症状の一つなのです。

今回は、物忘れについていくつか書いていきたいと思います。

【うつ病の症状】どうして物忘れが起きるのか?

「脳」

まず、物事を考え・記憶するのは脳です。

うつ病は心の病と言いますが、医学的に見れば、脳内の神経伝達物質の減少、つまりは頭の回転の速度が落ちることです。

ですから、うつ状態になっている時は、考えること・集中すること・思い出すことが思うようにいきません。

物忘れは、このような状態から起こるので、当然と言えば当然ですね。

ちなみに認知症は脳の細胞の死滅や、脳の神経細胞の破壊によって起こります。

情報を処理する脳の一部が壊れてしまい処理できない、そんなイメージがよろしいかと思います。

【うつ病の症状】物忘れをどうにかしたい!

脳の神経伝達物質の減少で物忘れが起きるのならば、神経伝達物質を増やせばいいじゃない…ということで、病院で処方される薬の中には、神経伝達物質の量を加減してくれるものがあります。

SSRIやSNRIという種類の薬です(薬の名前ではないのでご注意を)。

「薬 飲む」



スポンサーリンク


精神科などで処方される薬で、神経伝達物質のセロトニンやノルアドレナリンの濃度を高めることができ、これによってうつ状態を抑える仕組みです。

薬を飲むのが嫌だ、そんな人は時間はかかるかもしれませんが、脳を休ませてあげるのが一番ですね。

あまりに物忘れが激しい場合は、周りの人にもそれを伝え、メモをとったり何度も確認してもらうなどの補助が必要と言えるでしょう。

【うつ病の症状】日常生活でできることは?

まずはきちんと眠ることです。

寝不足や夜更かしは避けて、できるだけ日光を浴びるようにしましょう。

「気分爽快」の検索結果   Yahoo 検索(画像)

日光を浴びると、先に挙げたセロトニンが脳内で分泌されます。

そうすると、脳もきちんと活動してくれます。

また、ずっと部屋にこもって休んでいるのも実はよくありません。

散歩でもスポーツでもかまいません、少しずつ身体を動かしていきましょう。

 

身体を動かすことで脳に刺激が与えられ、脳の活動を促すきっかけにもなりますよ。

そして、身体づくりにかかせない食事ですが、大豆たんぱく質を含む食品(納豆、豆腐、味噌など)を摂取するのがおすすめです。

肉や魚などの動物性たんぱく質のほかに、植物性たんぱく質があります。

大豆たんぱく質は、植物性たんぱく質の中でも良質なたんぱく質と言われており、肉や魚より脂質を摂りにくいというのも良い点ですね。

自分一人で食生活を管理するのもなかなか大変なので、こちらも家族や友人など、周囲の協力が得られるとスムーズにことが運ぶでしょう。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク