ちゃんさんちゃんさん

こんにちは!ちゃんさんです。

私は、うつ病歴4年以上になります。

これだけ長い間付き合っていると、なんかもう生活の一部みたいなものです。

こればっかりは仕方がないですね。

割り切って、良くなるように考えていくことがや大切ですね。

【うつ病と仕事】朝の辛さ

「ストレス 胃」

うつ病になってから、まず変わったことが朝の状態です。

それまでは、眠くて起きるのが嫌だなあという程度でした。

しかし、うつの症状で起きること自体ができなくなりました。

それは、毎日というわけではありません。

でも、突然あらわれるのです。

目が覚めて、起きようとすると体が動かない。

こんな経験、今までしたことがありませんでした。

【うつ病と仕事】仕事に行くまでわからない

d

体が動かないと何もできません。



スポンサーリンク


でも、自分の意思でなんとか動こうとしても無理なんです。

あとは、吐き気と嘔吐です。

何もなく起きることができても、油断はできません。

朝ごはんを食べ、出勤する準備をしていると段々気持ち悪くなることがあります。

そして、吐き気がしてトイレにこもります。

しばらくして、吐き気が治まればなんとか仕事には行っていました。

しかし、ひどい時や嘔吐までする時は、もう体はふらふらです。

仕事に行く力はありません。

【うつ病と仕事】仕事に行けない葛藤

朝の症状が辛いときは、仕事に行くことはできません。

気持ちではなんとか行きたいとは思っています。

しかし、体が拒否反応を起こしているのです。

結局、そうなると横になるしかありません。

仕事に行けないと、行けない自分に嫌気がさし、どんどん落ち込んでしまいます。

でも、体がストップをかけているのだから、休むしかありません。

体の反応は正直です。

仕事が行けなくて、そんな自分を責めてしまうかもしれません。

でもそれは、休んでいいよっていうサインなのです。

うつ病の人は、周りにはわからないものをたくさん抱えています。

だから、しんどくなって当然です。

そんな時は、体のサインに傾けて楽にしてあげるのが、一番の方法です。

誰だってしんどい時はあります。

うつ病だからって考えず、仕事が行けるときに頑張ればいいんです。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク