ユウユウ

こんにちは、ユウです。

いつもは、うつ病になった自分のことを中心に、うつ病患者さんの立場から記事を書くことが多いですが、今回は、そんな方の周囲の人向けに記事を書いてみたいと思います。

ずばり『うつ病かもしれない人への対応の仕方』です。

【うつ病と症状】その人はどんな人ですか?

「うつ病 仕事」の

まず、どんな人でもうつ病に陥る可能性はあるのですが、私の経験上、元の性格が真面目で、自分に厳しい人・完璧主義者の人がうつになる傾向が高いように思います。

そして、周囲が「あの人うつかも?」と思う頃には、本人の心身には割と深刻な問題が起こっています。

例えば、突然泣き出す、目に見えて痩せた(やつれた)、眠れていない、仕事の効率が落ちる、笑顔が減ったなどなど。

そのうえで、うつかも?という人の話を聞いてください。

「最近どう?」とかそんな一言から始まって構いません。

でも一つだけ「大丈夫?」と訊くのは避けたほうがいいかもしれません。

上に挙げたような性格の人は、周囲に迷惑をかけまいと、自分が大丈夫ではなくても「大丈夫です」と返答してしまうことがあるからです。

そして、できれば「Yes」「No」で答えられる話題は避けたほうがいいでしょう。



スポンサーリンク


【うつ病と症状】大事なことは、相手の話を最後まで聞くこと

「カウンセリング

とにかく相手に話をさせましょう。

最初は相手も気乗りしないので少し話すだけかもしれませんが、そんな時は回数を分けて話を聞いてみてください。

徐々に相手の心の奥底に隠された「辛い」という気持ちが出てきます。

その内容の良し悪しより、相槌を打つことを大切にしてください。

うつ病になった人は、色々と自分を責めることを考えています。

仕事のことや、家族のこと、過去のこと、将来のこと、様々な問題を一人で背負いこんでいます。

話を聞いてあげることは、その人が背負っている荷物を一緒に持ってあげるようなイメージです。

自分一人ではないんだと、相手に伝われば、それでいいのです。

【うつ病と症状】質問攻めはやめておこう

うつ病になっている人・なりかけの人は、頭の回転が通常より遅くなっていることがあります。

様々なことを考えすぎて、他のことを考える余裕がない…そんな感じです。

ですから、病院は行ったの?ご飯は食べてるの?仕事は期日までに終わりそう?休みの日は何をしているの?と、質問を浴びせてしまうと相手は混乱してしまいます。

まずは、聞き手に徹して、相手を安心させてあげてください。

一人でも周りに理解のある人がいる、という事実がうつ病患者を救うのです。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク