ちゃんさんちゃんさん

こんにちは!ちゃんさんです。

私は、うつ病と診断されてからもう4年以上が経ちます。

うつ病になってから、それまでの生活は変わっていきました。

どんな病気でも抱えながら生活していくのは、簡単なことではありませんね。

特にうつ病は、人にはなかなか見えない所も多いので大変です。

・うつ病になってからの生活

うつ病になって、一番厄介なことは自分でもわからないということです。

昨日までは、何も変わらず元気でいても、明日どうなるかわかりません。

朝目が覚めたら、起きれなかったり全く動けないこともあります。

ちゃんと起きることができても、仕事に行く支度をしてるとしんどくなることもあります。

急に漠然とした不安感や恐怖に襲われたりもします。

・うつ病と仕事

「夫婦 うつ病」

私は、うつ病と診断されてからも、仕事は続けていました。

しかし、思うようにできないことがたくさん出てきました。

急に気持ち悪くなってトイレに駆け込んだり。

動くことができなくなって、横になっている時もありました。

なんだかやる気が出ず、ぼーっとして集中できないことも辛かったです。

・仕事とどう付き合っていくか

私は販売の仕事をしています。

周りのスタッフには、うつ病であることは伝えていました。

しんどい時は、バックヤードで作業したり、簡単なことをしていました。

できることがあればやって、無理ならやめる。

それが仕事をする上でのおすすめだと思います。

その時はできなくて、そんな自分を責めてしまうかもしれません。

でも、できる時にやれれば、それは自信につながります。

少しでもできることで、気持ちも変わってきます。

できない時は、できないんです。

無理しなくてもいいんです。

できる時に、自分が今やれることを一生懸命することが自分にとって一番いい方法だと思います。

うつ病じゃなくてもできない時はできませんよね。

割り切って考える方が、体にも心にもいいのではないでしょうか。



スポンサーリンク


うつ病でも仕事は絶対に継続すべきか?

「女性 パソコン 自宅」

私は、4年以上うつ病と生活をともにしています。

発症の原因は、仕事でした。

うつ病にかかるきっかけとして、仕事によるなんらかのストレスが原因という方が多いと思います。

人間関係、仕事量、環境など、ストレスの原因は様々でしょう。

私は、管理職という立場になって、上司と部下の板挟みになったことがきっかけでした。

・仕事とどう向き合っていくか

それまでは特に問題がなかった人間関係が、ポジションが変わることによって、大きく変わりました。

それからうつ病と思われる症状があらわれました。

自分でもこれはおかしいと思い、心療内科に駆け込んでいました。

その後、1週間ほどは休みをもらって静養していました。

それからまた復帰し、仕事をしましたが、前のようにうまくはいきませんでした。

・仕事を続けていくかどうか

「カウンセリング

仕事がうまくできず、体調も悪くしんどかったです。

体の症状だけではなく、精神的にも辛い日々でした。

仕事に行っては休み、また行っては休むといった繰り返し。

仕事をこのまま続けるべきなのか、考えるようにもなりました。

結論として、仕事ができない状態であればするべきではないと私は感じました。

すぐ退職するということではなく、休職するという手段があります。

休職できれば、ある程度の手当てもあります。

そこでいったん落ち着くのを待ち、それからまた考えればいいと思います。

仕事は、生活していくために必要なことです。

でも、体がぼろぼろになって、生きていくことがしんどくなる方が、もっと辛いものです。

元気になればまた何かすることができます。

仕事というひとつのことにとらわれがちですが、それだけが全てではありません。

ゆっくり進んでいけばいいのです。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク