ちゃんさんちゃんさん

こんにちは!ちゃんさんです。

うつ病と診断され、早4年以上が経過します。

正直これだけの長い期間、うつ病が続くとは思っていませんでした。

そして、まだこれからもいつまで続くのか、不安です。

いつかは絶対に治るものだと思っていても、怖いです。

それはやはり、うつ病の症状がとても辛いものだからだと思います。

ジェイゾロフトの副作用で不眠が生じるのか!?

「夜 寝れない」

・抗うつ剤との長い付き合い

私は、抗うつ剤として、ジェイゾロフトを処方されています。

その他にも、睡眠導入剤など数種類の薬を一緒に服用しています。

それぞれの薬に効果があるのかは、正直自分ではわかりません。

しかし、服用している薬に助けられているのは事実です。

薬を飲んでいるからこそ、落ち着いた状態を保っていることもあるでしょう。

だからと言って、薬だけに依存する気は全くありません。

・ジェイゾロフトと睡眠の関係

うつ病になってから、ジェイゾロフトを飲むようになりました。

最初の頃は、なかなか寝つきはよくありませんでした。

夜中に、何度も目覚めることもありました。

起床する予定の時間より早く、早朝に目覚めることもあります。

こういったことから、熟睡した状態とは言えませんでした。

これが、うつ病の症状のひとつなのか、ジェイゾロフトの副作用であったかは確かではありません。

・不眠の辛さ

うつ病と診断され、薬を飲むようになってからしばらくが経ちました。

段々と睡眠の質が上がっていき、普通に熟睡できるようになりました。

睡眠がとれるだけで、体の疲れは全然違ってきます。

しかし、ある時少し面倒くさかったりして、睡眠導入剤を飲みませんでした。

すると、今までの睡眠が嘘のように、全く寝ることができませんでした。

長年の慣れみたいなのもあって、少しぐらい飲まなくても大丈夫だろうと思っていたのです。

この不眠が、睡眠導入剤の影響か、ジェイゾロフトの副作用かはわかりません。

しかし、薬の何かしらが影響している可能性は高いと思います。

ちゃんと診断してもらって、処方された薬。

自分の勝手な考えなどで、判断してはいけないと強く感じました。



スポンサーリンク


ジェイゾロフトの副作用に動悸はあるか?

panicdisorder

抗うつ剤には、副作用がともないます。

これは、一般的にも知られていることだと思います。

症状や期間は、人それぞれでしょう。

私は、自分自身のことしかわかりません。

なので、私自身のお話をしていきます。

私も、抗うつ剤の副作用は経験しています。

症状も様々です。

・ジェイゾロフトの影響

私は、心療内科に通い始めてから、4年以上ジェイゾロフトを服用しています。

今もなお、薬を毎日飲む日々です。

ジェイゾロフトを飲んでいて、副作用を感じるときがあります。

今まで経験してきたのは、吐き気、下痢、胃の気持ち悪さ、めまい、動悸など。

同じジェイゾロフトを服用していても、人によっては違うのかもしれません。

副作用は、やはり辛いものです。

うつの症状なのか、副作用か判断できないときもありますが。

・副作用として表れる動悸

私が経験した副作用のひとつに、動悸があります。

どきどきが止まらなく、鼓動が強くなります。

どきどきした感じが、体全体を覆うような感覚です。

それは、不安に押しつぶされそうで、とても辛いものです。

動悸がでてくると、落ち着きがなくなります。

冷静な判断ができなくなり、ただただ辛いのです。

何か重たいものに支配されてるようで、すぐに立ち直ることはできません。

思考もネガティブであふれ、どんどん落ちていきます。

長期間続くわけではありませんが、数日~1週間ほど続く場合がありました。

ジェイゾロフトの副作用で目に影響はでるの?

img_dizziness_02

・副作用で目に影響はあるのか

私は、仕事がら、毎日一日中パソコンを使って作業をしています。

ですから、以前から慢性的に目の疲れや肩こりなどはありました。

ジェイゾロフトを飲むようになってからも、特に何も変わっていません。

日々の疲れの中のひとつとして、目の疲れがある程度です。

私の場合は、ジェイゾロフトの副作用として、これまで目に何かしらの影響はありません。

以上私がジェイゾロフトで受けたと思われる副作用について書いていきました。

すべての人に同じ症状があるとは限りません。

ジェイゾロフトはSSRIの中でも、パキシルと比べれば、比較的副作用は少ないとされています。

ですので、安心して服用していきましょう。

薬の副作用を怖がっていては、肝心のうつはなおりませんので。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク