チェルシーチェルシー

こんにちは、チェルシーです。

私は数年前まで、うつ病と診断を受け約5年間精神科に通院していました。

<うつ病のきっかけ>

うつ病に自分がなるなんて想像もしていなかったので、精神科に初めて行ったときには驚きがありました。

しかし、その後インターネットで「うつ病になりやすい人」の性格を見てみると、まさに自分のことのようでした。

「几帳面で真面目・完璧主義・頑張り屋さんで周囲にあまり苦しいことを話さない」

几帳面か真面目かは自分ではわかりませんが、ほとんどが自分に当てはまりました。

それでも私はその性格のまま20年以上過ごしてきたので、それだけが原因ではありません。

きっかけといえるかどうかわかりませんが、婦人科の病気をし、手術をしました。

そして、その時の周りの心無い態度・言動にとてもショックを受け、そしてそれを言えませんでした。

うつ病になるきっかけの一つに【身体的な怪我や病気】があるそうです。

私の場合もそれに付随して、周りのことが気になり、うつ病を発症したのではないかと考えます。

<きっかけの種類>

%e3%80%8c%e3%83%8d%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%82%af%e3%83%88

うつ病のきっかけは、私のように【身体的な怪我や病気】の他にも、【失業・退職】などもあります。

そして【大切な人との死別・別れ・失恋】などがきっかけにうつ病になる方もいらっしゃるそうです。

こうしてみると、人生の困難な出来事や消失感をきっかけとすることが多いようですが違うケースもあります。

本来は喜ばしいはずの【子供の独立・結婚・出産】などもうつ病のきっかけになり得るそうです。

発病の原因がはっきりしている場合は、その環境を変化させたりすることで比較的改善しやすいといいます。



スポンサーリンク


このように、いつ・なにが原因かわからないような出来事でも人がうつ病となるきっかけとなることが言えます。

そして、そのきっかけと【うつ病になりやすい性格】が相互作用を起こした時にうつ病を発症するのかもしれません。

私が初めて精神科に行った時も、まずするべきことは「環境を変え、何も考えないこと」と言われました。

何事も自分のせいだと思い込み考えすぎるところがあったため、その医師のアドバイスは適格だったと思います。

<うつ病を発症する前にできること>

「遺伝」

今は、「あの時なぜあんなに自分をせめたんだろう、病気になったのは誰のせいでもないのに」と思うことができます。

しかし、その当時は病気になったことすら自分のせいだと思い込んでいました。

そして手術を経験し、病後あまり体調がよくなくても、色んな人に迷惑をかけることが怖くてすぐに仕事に復帰しました。

段々と過呼吸の発作の頻度が高くなり、ついには誰ともコミュニケーションを取ることが出来なくなりました。

うつ病になるきっかけは、人が生活していく中で特別な出来事ではないと思います。

いわゆる誰にでも起こり得る病気だということです。

ですから、日ごろから周りの人と考えを共有し、意見の交換をすることが大切なのではないかと考えます。

そして、自分のことも性格や今置かれている環境を理解することが必要だと思います。

悲しく困難な出来事は、自分で望まなくてもやってくる時があります。

その時に自分だけの中で処理しようとすると無理が生じます。

周りとその辛いことや、逆に嬉しいことも共有していくことが、うつ病のきっかけを減らすことに繋がるのではないかと考えます。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク