チェルシーチェルシー

こんにちは、チェルシーです。

私は高校生の子供がいます。

子供が小学生高学年のときに「うつ病」と診断され、以来約5年間通院しながら生活していました。

<うつ病と育児>

病気療養の為、仕事を辞め、引っ越しをし、子供も一緒に行動しました。

初めはとても育児をできる状態ではなかったため、子供に正直に話し、一時的に別居をしました。

子供の心は複雑かつ単純で、色々な事を考えています。

私が心の病気だと伝えた時は、早く元気になってほしいが故、別居を理解してくれました。

でもやはり、母親がいないというのは、いくら高学年と言えど寂しさが募るものです。

すぐに電話で早く一緒に暮らしたいと言われるようになりました。

私は本当に毎日落ち込み、家事なども出来ず、外出もできない状態でした。

その為、我慢してもらうしかない!と思ったものの、私が子供を拒否しては、絶対にいけないのではないかと思うようになりました。

<子供の年齢とうつ病の親との接し方の違い>

%e3%80%8c%e6%af%8d%e5%ad%90%e3%80%8d

私は、うつ病で通院中の病院に相談しました。

すると、他の家族の支えがあるのであれば、迎え入れてもいいのではないかと言われました。

当時、私は家族と暮らすことも出来ず、ひとり暮らしをしていました。

子供を迎え入れるに当たり、家族と一緒に暮らす決意をしました。

子供は年齢が低ければ低いほど、母親の存在は大きなものであると考えます。

私の子供は、小学生高学年と言えども、やはり母親と共にいることが大切だと思いました。



スポンサーリンク


育児と言えるほどのことは無い一つできない状態でしたが、一緒にいるだけで子供の気持ちはとても安定したように思います。

それと同時に、私がパニック症状を起こしたりするのを目の当りにすることで恐怖も覚えたようでした。

小学校の先生にも相談したり、家族に手伝ってもらいながらやっと子供の学校生活のフォローをしていたように思います。

そして、子供自身も私を支えようと必死だったように思います。

<出産や育児が原因のうつ病もある>

%e3%80%8c%e6%af%8d%e5%ad%90%e3%80%8d

私の場合は、色んな辛く困難な出来事が重なり、うつ病を発症しました。

うつ病の方の中には、出産や育児が原因で発症する方もいると思います。

それほど育児とは大変で、一人で抱え込むにはきついものだと私は知っています。

現代社会の中で、核家族が増え、父親が不在の時は子供と二人きり・・・というご家庭も多いと思います。

そんな時は、無理せず病院を受診することをお勧めします。

子育ては根性だけではどうにもならないこともあります。

子供の人格を形成する大切な時期に、うつ病を発症し、適切な治療を受けないでいるのは子供の為にも危険だと考えます。

今は、うつ病で授乳中や子育て中でも服用できる安全性の高い薬もあります。

頭痛や腹痛など様々な症状に対処する薬も、多少の制限はあるものの服用できる薬は多くあります。

誰にも言えず、悩み、子供に対してつらく当たったり、何もしてやれないのは、自分が一番つらいことです。

周りの支えももちろんですが、医師に症状を伝え適切な治療を行ってゆっくりと子育てと向き合うことが大切だと考えます。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク