ユウユウ

こんにちは、ゆうです。

今日は、精神障害者手帳と医療費について考えてみたいと思います。

【うつ病】精神障害者のための医療助成制度

a

精神障害者手帳を持っている、ということは、当然、長い間医療機関にもかかっているわけですから、医療費とは縁が深いわけですが、風邪などと違い、定期的に通院、通所、時には入院しなければならないとなると、少しでも医療費は抑えたいところですね。

では、精神障害者手帳を持っている人のための、どんな支援があるでしょうか。

自立支援、という制度について、お聞きになったことはありますか。

精神障害を持つ人のための、医療費の助成制度です。

もう少し詳しくお話ししますね。

【うつ病】自立支援医療(精神通院医療費の公費負担)

「病院

まず、制度の内容ですが、精神の病気で治療を受ける人の、通院、投薬、訪問看護の医療費について、健康保険の自己負担額の一部を公費で助成してくれるというものです。

残念ながら、入院に関しては、今のところ対象になっていません。

対象者は、何らかの精神疾患により、通院治療を受ける必要のある人(必ずしも、精神障害者手帳を持っていなくても対象)で、すべての精神疾患が、助成の対象となっています。

精神障害者手帳を持っている人は、すでに精神疾患で治療を受けているわけですから、間違いなく、この医療費助成制度の対象になります。



スポンサーリンク


医療費助成の対象範囲ですが、精神障害、精神疾患や、精神疾患のために生じた病態に対して、通院、通所で行われる治療(外来、外来での投薬、訪問看護、デイケア等)となります。

ただし、入院や、入院による投薬、保険対象外の投薬や治療(病院以外でのカウンセリング等)および精神疾患以外の疾患の治療は対象外です。

ちなみに、私もこの医療費助成制度を受けており、外来や抗うつ剤の投薬等はかなり安く抑えられていますが、甲状腺ホルモン剤(甲状腺ホルモンが不足すると、うつ病によく似た症状が出る)だけは、対象外ということで、割引になっていません。

【うつ病】どれくらい安くなるか

「遺伝」

当人とその世帯の収入(課税状況)にもよりますが、1ヶ月当たりの上限額が、0円、2,500円、5,000円、高額医療費の自己負担限度額と段階があって、市町村民税が235,000円以上の人は、制度の対象外です。

私は、フルタイムで働いていますが、精神障害者手帳3級に認定されており、(障害者の控除枠で、住民税非課税、配偶者は正社員)1ヶ月当たりの上限が5,000円となっています。

現在、2ヶ月毎に通院して薬をもらっていますが、常に限度額一杯の支払い(甲状腺ホルモン剤は除いて)で止まるので助かります。

自立支援制度がなければ、私の場合、1回の医療費は約2万円くらいかかるかも知れません。

【うつ病】長期戦だからこそ

精神障害者手帳を持つということは、この障害と長く付き合っていくことを意味します。

長くかかる闘病だからこそ、こうした医療費の助成制度などを利用して、無理のない治療を続けましょう。

焦っても仕方ありません。

マイペースでのんびり生きましょう。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク