ユウユウ

こんにちは、ゆうです。

精神障害者手帳について、色々お話ししています。

今回は、精神障害者手帳で、どんなことが優遇されるのか、ご一緒に見てみたいと思います。

【うつ病】優遇される点あれこれ

a

まずは、精神障害者手帳で優遇される点として、所得税、住民税、相続税の控除額が上乗せされ、さらに金融機関の、預貯金利子が非課税になります。

さらに、公営住宅への、優先入居という優遇や、公共施設の入場料割引があります。

そして、生活保護を受けている場合、精神障害者手帳を持っていることにより、障害者加算を受けることが出来ます。

また、精神障害者手帳1級の場合、自動車税、自動車取得税の減免があり、贈与税の非課税枠の拡大、という優遇措置があります。

そして、これは自治体により異なりますが、公共の交通機関の運賃割引や、タクシー料金の割引などがある場合もあります。

それから、就職活動をしている人に対する優遇措置には、障害者枠での就労サポートや、失業保険の受給期間延長などの制度があります。



スポンサーリンク


障害者枠の求人は、全体数は少ないとはいえ、大手企業からのものもありますから、小まめにハローワークに通えば、やりがいのある仕事が見つかるかも知れません。

【うつ病】抵抗感?

%e3%80%8c%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%80%8d

このように、数々の優遇措置がある精神障害者手帳ですが、中には、提示することに抵抗を感じるために、優遇を受けていない人もいるようです。

確かに、自分が精神障害者であることを、相手側に知らせることになりますから、自分の障害を受け入れがたく感じている人には、少し難しいかも知れませんね。

私も、誰彼構わずカミングアウトする気にはなれないので、精神障害者手帳の提示には、時と場所を選ぶようにしています。

そうはいっても、何かと便利な精神障害者手帳の優遇措置を、全く利用しないのももったいない話なので、自分にとって難しくない場面だけでも、使っています。

自治体により、他にも優遇されていることがありますから、福祉関係の窓口などで、確認してみましょう。

せっかく、頑張って申請した精神障害者手帳なので、これからも、有効に使っていきましょう。

あなたはうつ病だから受けられる公的資金や援助をご存知ですか?



うつ病になって毎日の生活が本当につらい。

精神的にも肉体的にも、そして金銭的にも・・・

本当にそうですよね。

私なんて、うつ病になって仕事もろくにできず、お金を稼ぐこともままならず、本当に辛い人生を送ってきました。

でも!

私はあきらめませんでした。

そしてわかったこと。

それは、知っているともらえる公的資金。

そして知らないと一生もらえない。

この情報格差が今の日本の福祉です。

まさに知っているか?知らないか?

これで、毎年数百万円の援助がもらえるか、もらえないかなのです。

私が死ぬほどつらい時期に必死になってかき集めた公的資金や援助について、あなたは知りたいですか?

わかりました。

では、7日間限定でこちらから申請された方にだけ無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒公的資金や援助についての情報がほしい方はこちら

(ただし、あまりにも一般常識のない、クレームばかりおっしゃる方は申請をしないでください。)



うつ病ニートの僕がどのようにして月収322万円を達成し、自由な人生を手に入れることができたか?



うつ病が治らなくて自殺しようと何度もおもい、実際に行動に移したあのころのばかな私。

仕事もできず、自宅で引きこもり、将来の不安から逃れらなない、あなたと同じ典型的なうつ病患者の一人でした。

そんなどん底の私でもできた、世界一簡単な方法でうつ病を治した方法をあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

さらに、経済的な自由も手に入れることができた私は、今では会社に行くこともなく、在宅で月収322万円を達成しました。(年収ではなく月収です)

そんなことが今のネット時代では本当に可能なのです。

あなたも、人間関係の悩みゼロ、経済的な悩みもゼロ、うつ病の苦しみもゼロ

そんな夢のような世界を一緒に掴んでみませんか?

30秒で終わるこちらの簡単なアンケートにお答えしてくださったら、私がたどった最短ルートをあなたに無料でお伝えしていきたいと思います。

⇒30秒アンケートに答える



15年苦しんだうつ病をたった半年で改善した、薬を一切使用しないうつ病治療とは?



私は15年もの間うつ病という恐ろしい病気に人生を支配されていました。

もう一生この状態から抜け出せないものだと思っていました。

しかし、ある治療法との出会いで、私は4年間一切再発することなくうつ病とは無縁な人生を送っています。

あなたもうつ病で日々苦しんでいるとしたら、私の治療法をご紹介いたします。

⇒詳細はこちらからどうぞ



スポンサーリンク